厄介なムダ毛

私は全身に太かったり濃かったりする毛が生えています。

顔もです。

眉毛もボーボーです。

手足の指にも勿論生えていますよ。

特に足総体の毛は濃くて太くて本数も多々あるので、お薦め処理が大変です。

男の子からはきちんと剃れよっとか、女子はつるつるの方がいいとか言われたり聞いたりして如何にしようもなく気恥ずかしいのと、自身の毛を見るたびに想いが沈みました。

正直に私の体って心情悪いなって考えました。

眉毛は中学1年生の時に最初には剃り出しました。

でも、黒い点々と言うか残るんですよね。

見てもうに剃ってるのが分かる感じです。

夜にはもうジョリジョリしていて、朝になったら剃ってから学校に行っていました。

おヒゲも濃かったので一緒に剃っていましたね。

体は夜、お風呂に入りながら剃っていました。

大抵洋服で隠れない手足ですね。

もう、定期的定期的なので疲れました。

その上腹積もりた結果、顔だけは抜こうっと考え抜き開始出来ました。

流石に手足は本数が多すぎて相当じゃないと放棄しました。

抜き開始すると痛いし、赤く残るところもあっていいのかよくわからなくなっていましたが、定期的は処理しなくて良くなりました。

でも青年期です。

毛がある事自体がもう嫌で嫌でやむを得ない頃だったので、洋服も美しいのではなく如何に毛を隠せるかでチョイスしてでいました。

本当は周囲の子たちみたいに華麗したかったのに。

高校生になっても同じ苦しみが常に続いていましたね。

お金も無いですから、サロンや医療機構での脱毛も出来ませんでしたし。

兎に角小粋が中々出来なくて悲しかったメモリーがいっぱいです。

アダルトになってからは、お金に若干だけゆとりが生まれたので脱毛器を購買して現在現時点でも使っています。

手足はだいぶ改善されましたね。

でも背中やお尻、やってはいけない顔のところは濃いままです。

自身での処理も中々にきついところなので、やがて誰かに頼んでやってもらおうか吟味中です。

あー、現実に嫌になる!!

ムダ毛について考える女性

Posted on